季節の生菓子

7/27()より販売いたします季節の生菓子です。

 上より時計周りに、

 

■霧のとばり 〜818

ライムと白餡の葛焼

 夏の夕立前を切り取ったようなお菓子に仕立てました。ライムを使っているので爽やかな口当たりです。

■鹿鳴 ろくめい 〜829

雪平製手亡餡

 もちもち食感の雪平で秋の七草の一つ、萩を表現しました。平安時代では小男鹿と萩と露の句がよく登場しています。

 

■コットンボール 〜829

きんとん製つくね芋餡

 綿布の意匠できんとんのふわふわ感を出しました。

 

■秋津 〜829

上用製 こし餡

 晴天に飛ぶ蜻蛉を上用饅頭で作り清涼感が伝わればと思います。

飲めるほどに柔らかいわらび餅は、通年販売しております。

ぜひご賞味ください。

 

おすすめ記事

  1. ハロウィンの生菓子
  2. 季節の上生菓子
  3. グリーンティー
  4. 季節の生菓子
  5. 端午の節句のお菓子
  6. あんと塩きなこ
  7. 季節の生菓子
  8. 季節の生菓子

関連記事

  1. 季節の生菓子
  2. 季節の上生菓子
  3. 月見饅🌔
  4. うずら餅
  5. 季節の生菓子
  6. 季節の上生菓子
  7. 端午の節句のお菓子
  8. 季節の上生菓子
PAGE TOP